2016年06月15日

他人事にしない!






お疲れ様です。
よく「稼げないのはアイツのせいだ」とか、

「詐欺商材」
なんて言葉を聞きます。

情報商材はどうしても怪しまれますよね。
もちろん私も情報商材の販売者なので怪しまれているわけです。

別におかしい事でもないし、
ごくごく当たり前のことだと考えています。

むしろ怪しんでいるという事は、
なんなりか私の販売ページを見ていただけたという事です。

逆にチャンスと捉えています。
別の切り口から話をすれば、
ひょっとしたら売れるかもしれないのです。

プラス思考で行けば、
やがて情報商材に興味を持って頂けて必ず買ってくれる方が出てきます。

もちろん私もヤフオク以外で情報商材を売った経験もあります。
1回でも売れば経験になり、次回から自身にもなります。

粗悪品がダメなのは常識ですが、
オリジナル自己商材をまずは1つ売ってみることをおススメします。


もちろん私も今までいろんな情報商材を買っています。
他人のコンテンツを横流ししているだけとか、
散々なものがほとんどでした。

結局のところ稼ぐには「きっかけ」が必要です。
私も試行錯誤して本物の稼げる情報商材に出会えました。

どうやったら稼げるかを真剣に考えた結果稼げるようになりました。

今度は私が売る側になりましたので、
同じように購入者様へ「稼ぐきっかけ」を与えるのが役目です。

稼げないのを他人事にするのではなく、
きちんと自分で考えて今何をしたら稼げるのかを考えた方が良いです。

中には本当に無料で手に入る情報が何万円で売られていたりもします。
そんな情報商材を買った場合は要注意ですね‥。

無料情報 + アルファで補足が書いてあればまだマシです。
無料情報そのまんまの場合もありますからね‥。

まぁ、現実はあまり期待しない方がいいと思います。

私の場合は

騙されたと思ったら、
違法行為はダメですが買った商品以上の内容で情報商材を作ろうという気持ちでした。


結果的にオリジナルの情報商材が完成しました。

どちらにしても、
マニュアルの内容を実践しなければどこをどうやっても稼げません。

ですから、たとえ本当に稼げる内容が書いてある情報商材に出会えても
実践しなければ稼ぐ事は出来ないわけです。

「不労所得」とか、
「完全放置で稼げる」なんて言葉が出てきたらまず疑ってみることです。

確かに世の中には不労所得を得ている方は居ます。

いきなりそんなことができるわけないし、
まず稼げる情報を他人へ教えませんよね。

稼げる情報を他人へ教えるという事は、
情報料を貰うという事です。

自分に影響が無くて損をしない場合ですよね。


やっぱり買う側も色々と身に着けておかないといけないという事です。

まぁ、どちらにしても意図的に何の価値もない情報商材を売るのはダメですね。
「情報商材」は昔からあるでしょうし、別におかしいものでもないと思います。

一部心無い販売者がいるために、
きっと全体的にイメージが悪くなっているんでしょうね。

posted by ヒロろぐ at 18:43| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください