2016年04月10日

Gメールのエイリアス機能について

お疲れ様です。
管理人です。

今日は知っていると得をする大変便利な機能として
「Gメールのエイリアス機能」について説明します。

まず、
アカウントとドメインの違いについてですが
メールアドレスではご存知の通り@(アットマーク)が付いています。

(例)
test123@gmail.com

アカウント → 「test123」
※@より前側

ドメイン → 「gmail.com」
※@より後側



となります。
迷惑メール対策として「ドメイン拒否」というワードをよく耳にします。

これはドメインを指定して、
どんなアカウントのアドレスが入ってきても受信できないようにしています。

※ドメインは自由に変更はできません。

※アカウントはユーザーが自由に何度でも変更できます。
(重複している場合は不可)

ソフトバンクやauやドコモのスマホはメールアドレスを自由に変更できますよね。
ドメインの部分「softbank.ne.jp等」は変更できませんのでご理解頂けるかと思います。


Googleが無償提供している「Gメール」では、
「エイリアス機能」という大変便利な機能が使えます。

エイリアス(alias)には別名とか別称なんていう意味があります。

※例えば前述のアドレスを使っていたとします。

Gメールでは、
アカウントに入っているピリオドは認識されないという特徴があります。

例えば、

① test123@gmail.com

② t.est123@gmail.com

③ t.e.st123@gmail.com

この三つのアドレスは全く同じものとして処理されます。



順序としては、最初に①のメールアドレスを最初に作ります。

①のメールアドレスを使ってサイトへ登録します。
サイトからのお知らせ等はもちろん①のメールアドレスへ届きます。

※②や③のメールアドレスでサイトへ登録したとします。
サイトからのお知らせ等は①のメールアドレスへ届くという事です。

※どんなエイリアスでメールアドレスを作っても、
メールを受信するときは全て①のメールアドレスに届きます。

(注意)
アットマークの前にピリオドを入れたり、
ピリオドの連続して使用はできないです。

X test123.@gmail.com
X t..est123@gmail.com


うまく使えば一つのメールアドレスでかなりのメールアドレスを作れます。

多くなって来たらメモ帳などに残しておかないと、
何のサイトにどのアドレスを使ったか分からなくなります。


覚えておいて損はない情報です。
活用してくださいね!!




posted by ヒロろぐ at 10:50| Comment(0) | 知恵袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください