2016年04月03日

訪問者/フォロワー追加サービスの実態


どうも!
連休を過ごした管理人です。

連休って直ぐに終わっちゃいますね(汗)



さて、今回は「追加サービス」についてです。
ブログやSNSは開設当初は訪問者も少なく、
アクセスアップを見込んでいくのには苦労しますが、

そんな時頼りになるのが「追加サービス」です。

ヤフオクでも、
検索してみたら


■twitter日本人フォロワー 1,000人追加

■YouTube視聴回数 5,000回増加

■Instagramいいね! 1,000回増加

■ブログ訪問者  5,000人増加




など、
直ぐに見つかります。

色んなサービスがありますけど、
値段も様々です。

大体相場は1アクセス1円前後で間違いないと思います。

例えば、
ヤフオクで「フォロワー追加」とか検索したら沢山出てきます。





twitterならフォロワー数 …

YouTubeであれば再生回数 …
(チャンネル登録者数)

Instagramであれば「いいね!」の回数 …

ブログであれば訪問者数 …


上記は多ければ多いほど、
評価の指標の一つになります。


チャンネル登録者数が5人のアカウントと、
100人のアカウントであれば、

一般的には100人のアカウントのほうが高評価とみなされます。




ところが、
ぶっちゃけて申しますと

このような追加サービスは業者の「自作自演」であることが多いのです。



試しに業者に以下のように聞いてみました。

Q.どのようにしてアクセスを上げているのか?

※そしたら以下のように回答が来ました。

A.世界中のユーザーにポイントを与えてアクセスをしている。


!??

全く意味が分かりませんでした。
一体何のポイントなのでしょうか。
訪問者も何かのメリットが無いとわざわざアクセスしませんよね。


何かソフトを使ってアクセスを行っているのかもしれません。

しかもアクセスは、
日本国内からと日本国外からが選べます。



例えばブログでは一日に数人しか来ていない状態から、
いきなり何百倍もの訪問者が来ます。

そこで気になるのが、
アフィリエイト成功の可能性があるかどうかです。

これも業者に聞いてみたら、
「訪問者の判断なので分からない」との事でした。


実際は見かけだけのユーザーがアクセスしたものなので、
アフィリエイトの広告とかがクリックされることはまず無いわけです。



YouTubeやtwitterも全く同じです。
無作為に作られたアカウントがチャンネル登録者やフォロワーに追加されても、
こちらの動画を観ることは無いし、
ツイートに返信したりすることも無いわけです。




それに、
そもそもYouTubeで外国人のチャンネル登録者を増やしたり

twitterで外国人フォロワーを増やしても

その後何の意味があるの?


…という感じですね。


単純にチャンネル登録者やフォロワーが多ければ良いというものではありません。

死んでいるアカウントが何千人くっついても
何の意味も無いのです。

アクティブな日本人ユーザーを手にするのなら話は別ですが、
アフィリエイト目的で外国人ユーザーを大量に増やしても意味がありません。

アフィリエイト目的のアカウントにアクティブでないユーザーが大量に追加されると、
例えばtwitterとかは、
短期間に大量のフォロワーが追加されたりして
最悪はアカウントの凍結の対象にもなり兼ねません。

もちろん業者は、
「アカウントが凍結されることは有りません」とか書いていますが、
「何の根拠があるの??」という感じですね。



ただ、
ブログの訪問者数増加は効果が高いと思います。

単純に露出度が上がりますから、
その後も徐々にアクセスが増えていきます。


ヤフオクで買う場合は、
販売者の評価とか事前に調べてからにしてくださいね。




posted by ヒロろぐ at 21:39| Comment(0) | アフィリエイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください