2016年11月10日

ファミコン伝説が蘇る!






ファミコンと同い年の管理人です!

本日は任天堂のミニファミコンの発売日です!
あの「ファミコン」が手のひらサイズで蘇ります!!

誰もが遊んだ伝説的な名作が年代毎に何作か遊べ、
合計で30タイトルが遊べるというものです。

手のひらサイズで本物のファミコンの6割程度のサイズというものですが、
Ⅱコンのマイクは内蔵していないようです。

当時と同じアナログ比(16:9 → 4:3)で遊べたり、
HDMI出力に対応していたりと現代でも遊びやすいように工夫されています。

この頃のゲームはバグも多く、
操作性にも難があるものも多くゲームの難易度に更に拍車をかけていました。

今回のミニファミコンは内蔵ゲームのみしか遊べませんが、
中断ができるようになっておりいつでもセーブができるようになっています。

これはオリジナルにはなかった機能ですので、
当時のゲームを知る世代にとっては大変な事ではないでしょうか。

ファミコンの時代から始まって現在でも続編が発売されているゲームは多いです。
名作の証ですね。

スーパーマリオブラザーズは当時の売り上げ世界一でギネスブックにも載りました。

歴史にその名を刻んだ名作をお楽しみください!
懐かしい限りですね。




■収録ソフト 
スーパーマリオブラザーズ
マリオブラザーズ
ドンキーコング
アイアククライマー
エキサイトバイク
ROCKMAN2
熱血物語
バルーンファイト
イー・アル・カンフー
パックマン
魔界村
グラディウス
ソロモンの鍵
つっぱり大相撲
スーパーマリオブラザーズ3
ファイナルファンタジーⅢ
ギャラガ
ドクターマリオ
アトランチスの謎
星のカービィ
ダウンタウン熱血行進曲
ゼルダの伝説
メトロイド
悪魔城ドラキュラ
リンクの冒険
忍者龍剣伝
マリオオープンゴルフ
スーパーマリオUSA
ダブルドラゴンⅡ
スーパー魂斗羅


posted by ヒロろぐ at 22:21| Comment(0) | 時事/ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。